AI加工、VR撮影の新技術を使った制作方法を公開!

この作品はモーションキャプチャーとVRを使って、実写撮影のようにアニメを作るという実験的な試みの第一歩です!

・モーションキャプチャーで人間だけでなく、ラジコンカーなどもモーション収録
・ipadを使ったバーチャルカメラの撮影
・VRヘッドセットを使ったVRライティング
・Unityを使った表情アニメーション制作
・Davinci Resolvによるコンポジット
・Stable DiffusionによるAI加工
実写映像クリエイターが、実写撮影のノウハウを活かしながらアニメーションを作ることができます。
クリエイターにとって表現の幅を広げるキッカケとなったら幸いです。

12月22日、28日の舞台挨拶で配布された「特別アクセス権付きポストカード」に書いてあるパスワード入力して下記のリンクから動画を見ることができます